機関誌「ゆき」の配布

概要

機関誌「ゆき」は、雪の情報誌として、雪関係者の必読の書となっています。

発刊回数

年4回発刊

執筆者と情報の内容

国土交通本省を始めとする国の機関、

  • 国の施策・方針・動向、審議会、考え方・基準・指針、雪対策の取組のあり方

国の出先機関(整備局、開発局)

地方自治体会員(県・市町村)

  • 実施体制・対応状況、活動内容、基準・水準、関係機関との連携・協力、課題

民間企業会員、各種団体、研究機関

  • 実施体制・対応状況、活動内容、受託業務の実態、地域への貢献、意見・要望<

特集号

毎回、関心のある事柄、直面している課題等について特集を組んでおります。

平成30年度
 114号 雪国の魅力と地域の活性化
 113号 雪国の安心と安全の確保

平成29年度
 110号 計画的、効率的な雪対策
 109号 住民要望と雪対策 制約条件と限界

平成28年度
 106号 情報と雪対策
 105号 気候変動と雪対策

平成27年度
 102号 雪国の魅力と活力
 101号 雪による事故と災害

平成26年度
 98号 雪国を支える研究・技術・調査
 97号 財政制約下での雪対策

平成25年度
 94号 気象情報と道路交通確保
 93号 雪国の活性化

平成24年度
 90号 冬期道路交通の確保 
 89号 平成23年度の豪雪と今後の取組



112号 雪対策の新たな取り組み
111号 最前線における雪対策 雪との闘い


108号 連携と協力による雪対策
107号 少子高齢化と雪対策


104号 住民の理解と協力による雪対策
103号 雪対策の担い手の活動と確保


100号 機関誌「ゆき」100号記念
99号 雪対策最前線


96号 地域内連携と地域間連携による雪対策
95号 除排雪の担い手の確保と育成


92号 社会・経済の変化と雪対策
91号 冬期交通と住民生活の確保


100号 機関誌「ゆき」100号記念
99号 雪対策最前線


配布先

雪センター会員
 県政令市(16)   320部
 社団・財団等(22) 124部
 市町村(204)   592部
 民間企業(67)   134部
 個人(19)     19部
   計 1,189部

会員以外の購読機関
 国交省整備局・開発局(7) 69部
 研究機関その他      20部
  計 89部


PAGETOP

Copyright © 2004-2018 Snow Research Center All Rights Reserved.